九州茶の旅 1日目

投稿日:2017年3月21日

九州茶の旅は5月15日からスタートした。
持ち物のチェックリストにすべてレ点を打って、車に荷物をのせ、10時に車を走らせ始めた。
京都南ICから高速道路にのって、尾道ラーメンを食べようと走る。
実際は尾道SAというのは存在せず、その1つ先にPAがあったので、恐る恐る入る。
幸いにも尾道ラーメンを食べて、次はガソリンを給油するギリギリまで走ることにした。
下関までは持たないことは分かっていたので、山口県内の下松SAにて給油+長時間休憩。
自分の運転スタイルはガッツリ走ってゆったり休むのだ。
さぁ、出発しようとおもった瞬間、「九州」のプラカードを掲げた人がいる。
ヒッチハイクだな。
どうせ道中なので面白い話が聞ければいいと思い、
「古賀SAまでだけどいい?」
と、いって助手席へ。
どうやら「九州プラカード」を掲げてから15秒で自分がつかまったらしく、
しかも、次第に雲行きが怪しくなり、結構な雨が降るではないか。
ヒッチハイク君といろいろはなし、内容は自分の仕事のお茶についてになった。
どうやらヒッチハイカーは九大の農学部らしく、どんどんお茶の深みへ。
お茶を専攻してるわけではないとのことだが、これが九州茶の旅で、
翌日に農家さんを尋ねるというとすごく行きたそうだったので、アポをとって一緒に行くことに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です