九州茶の旅 2日目

投稿日:2017年3月21日

2日目。
昨日のヒッチハイクの学生を助手席に奥八女は星野村へと車を進めた。
訪ねるのは高木茶園の高木暁史さん。
快く受け入れて下さり、お茶についてやら一見関係ない話までしました。
こうやって実際に会って意見交換やら価値観の共有をすることは非常に大事だと思います。
そして、現地に行く一番重要なことの1つは実際にお茶を見ること。
毎年出来は違うので、ものは見てみないとわからない。
どうやら、今年のお茶も満足行くお茶のようだ。
とても嬉しいかぎり。
学生さんも促し、高木さんの話を聞く。
外の豪雨とは裏腹に高木さんのお店の中は暑かった。
ちょうど帰るときには雨も小雨になり、学生さんを次のヒッチハイクポイントでおろして、
車は東へ。
次の目的地は大分県は豊後大野の山片さん。
意外に時間があったので同じ大分だと中津の唐揚げを食べようと思ってしまった。
思った以上に中津は遠く、ほとんど福岡県で唐揚げを食べるだけにしては寄り道過ぎた。
雨降る中、唐揚げは美味しかった。
この日は豊後大野まで詰めて一泊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です